Untitled

fbspin:

Sophie Ellis-Bextor
9月 3

fbspin:

Sophie Ellis-Bextor

(元記事: fornooneatall (dumdumbulletから))

"1「シングル曲といえば、このCDだったこと」 2「からまったビデオテープやカセットテープを元に戻す行為」 3「マウスには掃除が必要だったこと」 4「Googleが無かったころの、調べものをするとき」 5「インターネットに接続するまで分単位で待たされたこと」 6「授業中にメモの交換」 7「絵を描くためのカラフルな画材」 8「対戦ケーブル」 9「電話のコードが必ずこうなること」 10「ブロックバスターというビデオ・CDのレンタルチェーン店があったこと」(1999年にゲオに事業譲渡) 11「たまごっちにエサを与え忘れること」 12「CDウォークマンを入れるためのポケットを考えること」 13「Windows95のインストールに必要なフロッピーの枚数」 14「待ち合わせに苦労したこと、何時間も待ちぼうけしたこと」 http://news.livedoor.com/article/detail/9203389/"

- 【画像】 1つでも懐かしいと思ったら若くない!! 今の若い世代が知らない14のこと - ラビット速報 (via darylfranz)

(dumdumbulletから)

9月 3

"駅前で「もう!言うこと聞きなさい◯◯ちゃん!座りなさい!座って!」って大声で怒ってるお母さんと駄々こねる子供、そして少し離れた場所で急におすわりをする全然関係ない人の犬。"

- Twitter / hachi_100smiles (via gearmann)

(dumdumbulletから)

9月 3

"64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/02(火) 19:05:42.35ID:khSObCDX0.net もうこのスレ落としていいよ こんなことしてないで赤十字に募金してこようぜ 66:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/02(火) 19:07:28.38ID:40KJBTK0i.net »64 明らかな賢者タイム"

- 【画像あり】黒ギャルが一番エロいだろwwwwww:キニ速 (via tezlovebeer)

(dumdumbulletから)

9月 3

"小学校に入学した時には病弱で体も小さかったために同級生に苛烈ないじめを受けた。また、教師から理不尽な体罰を繰り返して受けたため、学校嫌いになった。 男子校の文化では告げ口=臆病と考えられていたため、いじめの助けを求められなかった。 ニコル少年は死のうとは思わなかったが、その代わりに相手を刺した。"

- C・W・ニコル - Wikipedia (via petapeta)

(petapetaから)

9月 3

"義理の叔父である元軍人のグウィン(母の妹である叔母オリーヴの夫)からも「軟弱な小僧めが」と嘲笑され、激怒した祖父のジョージはグウィンと対決を繰り返した。これがきっかけでニコルは叔父に復讐するために格闘技に興味を示した。"

- C・W・ニコル - Wikipedia (via petapeta)

(petapetaから)

9月 3

"ある時に、臨終間際の自分の愛犬のことで、英国国教会(プロテスタント)の牧師に「僕の犬は天国に召されますか?」と訊いた。牧師は「魂がない犬ごときは天には召される資格はない!」と侮辱し、それに反論したニコル少年は怒った牧師に殴られた。"

- C・W・ニコル - Wikipedia (via petapeta)

(petapetaから)

9月 3

"祖父ジョージが祖母の後を追って他界。ライス家の財産相続に関して叔父のグウィンと揉め事を起こし、叔父がニコルに殴りかかったので、既に屈強な体格を持っていたニコルは叔父の顎を強烈に蹴り返した(そのために叔父は脳震盪の後遺症が残った)。 彼は今までの怒りを爆発させ、「俺はあんたが死んだら、必ずあんたの墓標に小便を引っかけてやるからな! 憶えとけ」と言い残して、グウィンの息子である従弟のエドウィン(後にオーストラリアに移住)と一緒に故郷のウェールズを立ち去り、それ以来30数年間も戻らなかった(しばらくして叔母が病で亡くなり、叔父は再婚しライス家の全財産を売却した)。ニコルが20歳の時の出来事である。"

- C・W・ニコル - Wikipedia (via petapeta)

(petapetaから)

9月 3

"数次に渡る極地探検でカナダのイヌイットと一緒に暮らすなど交流の経験を繰り返した後、エチオピアの野生動物保護省の狩猟区管理官を務め、密猟者との戦いも過酷を極めた。ある時は、斧を持った密猟者に襲われ負傷するが、たった一発の蹴りで密猟者を殺してしまう。この時のことをニコルは自著で「やらなければこちらが殺されていた。しかたがなかったんだ」と述懐し、これが後に「C.W.ニコル=最強」説が唱えられるきっかけとなる。"

- C・W・ニコル - Wikipedia (via petapeta)

(petapetaから)

9月 3

"日本の捕鯨史を学んだ関係で、日本の食文化・漁業文化・生活文化を守る必要性から捕鯨推進論者であり、信頼できるデータが揃い、きちんとした形で行うならば、捕鯨もかまわないとしている。反捕鯨国で占められている国際捕鯨委員会やグリーンピースやシーシェパードの活動に対して苦言を呈している。ただし、捕鯨問題が人種問題であるという点に関しては否定している[1]。 ただし、現在ではグリーンピースとは和解しており、グリーンピース・ジャパンとは友好関係にある[2]という。また日本の沿岸捕鯨に関するデータが信憑性に欠けるため、現在「日本の捕鯨を全面的に支援する立場にはない」とも語っている[3]。"

- C・W・ニコル - Wikipedia (via petapeta)

(petapetaから)

9月 3
9月 3

(元記事: c0kem0dels (takaakikから))

9月 3

(元記事: c0kem0dels (takaakikから))

motomocomo:

yellowblog:

untitled (via mottoo)
9月 3

motomocomo:

yellowblog:

untitled (via mottoo)

"クジラは海が危険な状況になると、危機を仲間に声(音)で伝えるそうです。 その声は地球の反対側にいる仲間にまで届くといわれている。地球半周の距離である。 アフリカ象は生きるために水場を求めて歩き続ける。 水場に水がないことや雨雲の気配がないことを、何百キロも先の仲間に伝達するといわれる。 方法や仕組みは謎ではあるが、現象としては確認されているそうである。 「虫の知らせ」もこれに近いのかもしれない。 生きる力は距離を越える。伝える力は生きる力だ。"

- 生きるために伝えるということ 距離(その1) | Short Note (via kotoripiyopiyo)

(kotoripiyopiyoから)

9月 3
9月 3

(元記事: iraffiruse (otsuneから))